pepe伊藤。

~感謝・カンティーナ赤坂40周年記念イベント~を終えて。

0
怒っても、憎まず。僕らの今の暮らしの「当たり前」は、ずっと昔の、誰かの創意工夫が、決断が、冒険が、成功、失敗、継続、諦めが、、その「始まり」。ただただ、誰かを何かを応援し、愛し、時間もお金も心も信用も遣い、時に想いはすれ違い、理不尽かのように傷ついた己の心模様それさえも教科書に、、、学び続ける。それを僕は美しいと感じました。僕は母を尊敬し、家族を愛しています。いまだ何にもなれていない自分ですが、己...